ひたすら雰囲気で投機するブログ

資本主義に真正面から立ち向かうスタイル

投資手法

相場におけるフックの法則

平均から大きくかい離して下げたものは,それを修正する形で上がる. これは下がったから上がるという機構であり,バネの性質に似ている. こういった状況で上値を買うと痛い目に合う. なぜなら,伸びきったバネの未来予測は可能だからだ. 伸びたバネは縮…

長期トレンドの重要性 -逆張りの安全装置設計ー

長期トレンドに逆らったトレードは大抵失敗する. これは全く明らかである. 逆張りは,いわゆる歴史的な転換点の1点でしか大きく勝てないからだ. 月足レベルの下落トレンドとは何を意味するのか? 例えば,「四か月下げ続けて,一カ月だけ少し上がる.」…

ドテンの根性

”ドテン(途転)” 投資・投機において最も難しい行為である.また,困難であると同時に最も重要なアクションの一つであると言える.なぜなら,人間が本能的に拒絶する行為や判断は,マーケットでの優位性となり得るからだ. 自分の判断の過ちを認めるのは本…

トレンドフォロー -上がり始めたら買う,下がり始めたら売るー

経験的にも,投資手法の中ではトレンドフォローの勝率が最も優れていると思う. とても不思議なのだが,今まで大利を得たトレードは逆張りではなく順張りであった.とりわけ,長期トレンドの順張りはどんな資産クラスであっても上手くいった記憶しかない.私…

スキャルピングの優位性  -利益の源泉は何だ?-

普通の人間は,ある一点で大きく張って大相場の頭と尻尾を取ろうとする. こういった行動に至る意思決定プロセスには一種の弱気が内在している.すなわち,「今後勝てるかどうか不安だ.継続して利益を出す自信が無い.」という弱気である. 大相場を取ろう…

長期投資の醍醐味 -王道を往くー

僕はやっぱり王道を往く,長期投資系ですかね. 最もリターンの良い投資法は,すばらしい会社の株式を買ってそれを忘れることだ.バフェットの回し者のようで嫌なのだが,これは私の経験的にも正しい. ランダムウォークの魔の手から逃れるためには,この方…

投資リターン ∝ 退屈さ

投資リターン ∝ 退屈さ この法則でノーベル経済学賞でも取れそうな気がする. とにかく投資はつまらない方がいい.経験的に,ドキドキワクワクな投資は大抵失敗する.デイトレーダーのほとんどが退場するのは,この法則に反する行為をしているからと言ってい…

損小利大の難しさ -本能に逆らえるか?ー

損小利大は投資家の究極のテーマだ. 損小利大は,人間の本能に逆らう行為である. 例えば,自分が20,000円で日経225先物を売って,500円踏み上げられたとする.損切りが出来ずに,付近が天井だと信じてホールドし続けた結果,相場は予想通り下げ始めた.そ…

デイトレードはストップロス当てゲーム

デイトレードは単純だ. ストップロス,すなわち市場参加者の逆指値がどこにあるかだけを推理すればいい. 買いか売りか,ヤマを張る必要はない. 必ず上下どちらかの重要な極値に辿り着くのだから,予想するだけ無駄だ.上に行くか下に行くかは確率的に50…

儲かればそれが正しい.-目的と手段の峻別ー

「儲けられるならば,どんな市場でも商品でもいい.」 日本株でも米国株でも利益は利益です. マザーズの新興株でも任天堂でも,1%の上昇は1%の上昇です.利益を確定すれば,当然同じ額の現金(101%)が残ります.任天堂株産の現金にブランド価値が…

庶民は配当再投資戦略を採ってはいけない -配当の価値ー

配当再投資戦略とは,配当を原資にして更に株式を買い増す戦略です. いわゆるシーゲル本で,長期リターンの内訳を分析した結果,配当再投資による複利効果が利益の大部分を占めると紹介され,一部界隈で宗教的人気となっている投資手法です.なぜ庶民はこの…

分割売買で丸く取る -ビギナーズラックのからくりー

みんな初心者だった頃は,いきなり数百万をドンと投資したりしなかっただろう.少額でチョビチョビ株や通貨を買っていたはずだ. これは実はビギナーズラックのからくりなのだ.少額を張るからドローダウンで狼狽しない.そして含み益が出てくれば,更に買い…