ひたすら雰囲気で投機するブログ

資本主義に真正面から立ち向かうスタイル

生き方

インターネットがもたらす不寛容さ -異文化の交わらない世界ー

インターネットは,加速度的に人類を不寛容にしているらしい. インターネット以前の情報媒体は,受け手の選択権がほとんど無かった.我々市民は,発信者側の情報をただ受け取るしかなかった.そこには,半ば強制的な異質との交流があったのだ. しかし,イ…

偏頭痛の正体 -祟り神にならないようにー

仕事を始めてからしばらくして偏頭痛に悩まされるようになった. デスクワークの肩凝りだと思っていたが,どうもおかしい. 一体どういうわけか,毎日頭痛薬を服用しなければ正気が保てない状態になった. 私は今日,何か自分が極度の緊張状態に陥っていると…

お金の価値が無い世界

お金の価値が無くなったらどうなるか. あなたは今までのように残業をするだろうか? そもそも,今の仕事をし続ける原動力(Driving Force)はあるのだろうか? これはとても難しい問いだと思う. お金の尺度があるからこそ,物事の価値が一見明確であった.…

現実を直視する力

相場の値動きに理屈を求めてはいけない. 損切りの決断が遅れて致命傷になるからだ. 「下げる理由が無いから戻るはずだ」 という思い込みがいつか必ず自分を殺すことになる. 我々は理屈を捏ねるより先に,今下がっている現実を受け止めなければならない. …

相場の魔力

相場を張る興奮は非日常的だ. 確実に人間の精神に異常をきたす. うだつの上がらない人生を歩んでしまった人間ほど相場にハマってしまう. すなわち,お金さえあれば人生を逆転できるという発想だ. この思考に至る前提には,”上手くいっていない人生”があ…

不便さの解消は世界を衰退させる.

私はかつてFF11(ファイナルファンタジーXI)というオンラインゲームをプレイしていた.これは先駆的な仮想現実空間であり,壮大な社会的実験であったのだと思う. この体験から私が得たことは,不便さの解消が世界を衰退させるということだ. 人間の文明は…

投機は虚しい.

金を転がして口座残高が増えても減っても虚しいと分かった. 私は根本的なことに気が付いていなかった. お金に不自由しない状態(状態M)はできても,それは幸福な状態(状態H)と同値ではなかった. すなわち,M≠H である. ふとした瞬間に,足元が崩れて…

2019年の抱負 ー人生の完全性についてー

私の2019年の抱負は,以下に決まった. 「怪我を恐れるよりも,怪我を直ぐ治すよう努めること.」 投資とは人生の縮図そのものだと改めて感じる. なんでも動けば傷が付くものだ.傷は動いた証しである. 無垢であることが完全性を示すとは限らない. むしろ…

ぼくがかんがえたさいきょうの日常消費

自分の消費活動がかなりシンプルになってきた. 楽な生き方になったと感じる. 【食事】マクドナルド・サイゼリヤ・ジョイフル 【衣類】ユニクロ・ABCマート・(オニツカタイガー) 【日用品】ドンキホーテ・ウエルシア・セリア 【雑貨】無印良品 これらがス…

災害避難と損切り -自分だけは助かりま.....せんっ!ー

損切りとは,損失額を自分の判断で制御することである. この概念を一般化してみたい. 例えば,「損切り」を以下のように定義付けられるだろう. 「想定外の事態に対する客観的判断基準に基づいた主体的かつ予防的措置」 起こってからでは遅いのだ. 破産級…

会社はあなたの母親ではない.

会社や同僚は自分を守ってはくれない. 身に危険を感じたら,”自分の意思”で防御姿勢を取らなければならない. 誰かが助けてくれると思ったら大間違いだ. 会社を出れば,同僚など所詮赤の他人だ.真っ赤な他人なのだ. その赤の他人に無償で助けてもらえる…

過去の住人

再び世界経済が崩壊して,また低迷の時代が来ることを思考実験してみる. それは,シンプルに昔に戻るということだ. 例えばそれは失業者が溢れかえり,高利貸しが蔓延り,デフレになり,ハンバーガーが60円になった世界であった.企業は不当に優位な立場で…

投資と登山の類似性 -コンティジェンシープランー

投資と登山は多くの点で似ている. 最も明確な類似性は,不確実性のマネジメントにおいて表れる. 投資においては,ブラックスワンと呼ばれるような,統計学的確率から逸脱した現象が起こる.いわゆる何シグマの外のことが頻繁に発生する.市場で生き残れる…

サラリーマンは気楽な稼業

サラリーマンは気楽だ. 一日出社していれば,とにかく日当が出る.会社の売上高も利益も関係ない. 損を出そうが,何をしようが決まったお金が入ってくる.働いた結果,逆にお金を失うということもない.結局のところ,サラリーマンは時間をこなすのが仕事…

未来を知っている人間の行動原理 -Gedankenexperiment(思考実験)-

あなたが未来を予知できるとしたら,どういった行動をとるか? 結論は以下の通りです. 「未来を知っていても,人間は未来を知らない状態と同じ範疇の行動をとる.」 つまり,普通のままの生活と言うことです. ここで言う普通の定義とは,「通常の人間が許…

所有しない時代 -幸福の証しー

身の回りにモノがないというのはとても身軽です.どこへでも行けます. スーツケース一つに収まるモノで生活できればきっと理想でしょう.衣服,持ち家,自家用車,時として家族さえも,自らの人生を縛るモノに成り得ます.結局のところ,そのモノが自分の人…

さかなクンから学ぶ生存戦略

私は,さかなクンを尊敬している. とにかく日本において,魚に詳しい奴は?と聞かれたら,「さかなクン」と答える庶民がほとんどだろう.東大名誉教授の名前を挙げる奴などいない.私にとっては,お偉い権威さんの御託よりも,さかなクンの方が百万倍価値が…

サラリーマンは魂を抜かれるゾ

私はサラリーマンになり,4年が過ぎました. 安定した生活,安定した低収入,安定した地位の先に待っていたのは,実に無味乾燥な現実でした.結局のところ,「安定しているだけ」で他に何も残りませんでした. このままゾンビのように生活して,最後死ぬと…