社会から見捨てられた,とある個人の手記

世界経済や社会現象を通して,自己とは何かを突き詰めていきます.基本的に便所の落書きです.

ディフェンシブ銘柄のアキレス腱

KO,PM,PGなどの巨大企業は,その圧倒的なブランド力と規模の経済によってワイドモートを維持し続けてきました.

 

20世紀は既得権益の時代でした.

 

そこにディフェンシブ銘柄のアキレス腱があります.長い間,イノベーティブな投資を怠ってきた組織は,不安定な環境に適応する力が失われています.

 

技術の進歩とは,時に破壊的であります.もはやコカコーラでなくてもよいのです.トップバリュのコーラで構わない時代です.別にP&Gの洗剤じゃなくても,服が綺麗に洗濯できればなんでもいいんです.一部には,コカコーラを飲むことにこだわる層がいるでしょう.しかし,それはマス層ではないのです.

 

商品ブランドでマス層を捕えるのが困難な時代です.

もしそうだとすれば,生き残るのはどういった企業でしょうか・・?