ひたすら雰囲気で投機するブログ

資本主義に真正面から立ち向かうスタイル

さかなクンから学ぶ生存戦略

私は,さかなクンを尊敬している.

 

とにかく日本において,魚に詳しい奴は?と聞かれたら,「さかなクン」と答える庶民がほとんどだろう.東大名誉教授の名前を挙げる奴などいない.私にとっては,お偉い権威さんの御託よりも,さかなクンの方が百万倍価値がある.

 

私は,さかなクンから次の2点を学んだ.

 

●狂気的没頭から発現した魅力

彼の心は,魚が好きで好きでしょうがないという気持ちで溢れ出ている.

さかなクンの言うことは,おべんきょできる学者さんよりもよっぽど説得力がある.

なにより魅力的だ.この魅力的というのが大事である.

魅力というのは,人間に備わる最上の価値と言っていい

 

ランチェスター戦略

個人がマーケットで絶対的な地位を築くためには,とにかく一点突破だ.

さかなクンは,魚のことだけ世界一詳しければそれでいい存在なのだ.

マーケットはさかなクンにそれ以外を一切求めていない

彼はDNAの二重らせん構造を知らなくていいし,光速度不変の原理も知らなくていい.ラプラシアン極座標表示をサッと導出できる必要も当然ない.(魚分野に関連させる目的ならもちろん有益だが..)

 

私が,オイラーフォン・ノイマンのような天才でないのは明らかだ.

ならば,さかなクンになるしか生き残る道は無いのではないか?

 

さかなクンから得られるものは極めて多い.