社会から見捨てられた,とある個人の手記

世界経済や社会現象を通して,自己とは何かを突き詰めていきます.基本的に便所の落書きです.

投資と登山の類似性 -コンティジェンシープランー

投資と登山は多くの点で似ている.

最も明確な類似性は,不確実性のマネジメントにおいて表れる.

 

投資においては,ブラックスワンと呼ばれるような,統計学的確率から逸脱した現象が起こる.いわゆる何シグマの外のことが頻繁に発生する.市場で生き残れるのは,こういった事態に柔軟に対応できる者だけである.

 

一方,登山においても「まさか」が起こる.大自然が織り成すカオスが,人知を超えた事象を引き起こす.登山家は常に最悪を想定する.いや,もっと言えば,最悪の先すらを想像する.想像力の有無が,自らの生死を分ける.登山家の生死は,身体能力云々で決まるのではない

 

私は投資を愛している.お金には滅法興味がない.

「なぜ投資をするのか?」と問われれば,「そこに相場があるからだ」と答えるだろう.なるほど確かに,登山家と見分けが付かないではないか(^~^)

 

失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
戸部 良一
固定リンク: http://amzn.asia/fipeSHC