ひたすら雰囲気で投機するブログ

資本主義に真正面から立ち向かうスタイル

投資リターン ∝ 退屈さ

投資リターン ∝ 退屈さ

この法則でノーベル経済学賞でも取れそうな気がする.

 

とにかく投資はつまらない方がいい.経験的に,ドキドキワクワクな投資は大抵失敗する.デイトレーダーのほとんどが退場するのは,この法則に反する行為をしているからと言っていいだろう.逆に,特異的に生き残っている短期トレーダーは,極めて厳格な規律に基づいて "つまらない投機" を行っているため,「退屈さ」パラメータが高い.つまり彼らはギャンブラーのように見えて,実はそうではないのだ.

 

自分の投資判断にエキサイティングな要素が含まれていると感じたら,一度立ち止まるべきだ.その時は既に片足を棺桶に突っ込んでいる状態かもしれないが,まだ引き返せる.

 

村上世彰氏の自伝に「上がり始めたら買い,下がり始めたら売る.」ということが書かれていた.これは実に示唆に富むと感じた.とても当たり前で,とてもつまらないからだ.

 

当たり前のことを当たり前にする.

当たり前に良い企業と経営者に,当たり前のように投資する.

 

シンプルに正しいと直感で感じたことだけをしていればいいのだ.