ひたすら雰囲気で投機するブログ

資本主義に真正面から立ち向かうスタイル

まやかしの好況感 -朝三暮四ー

「受注が増える→残業が増える→手取りが増える.」

今,日本で起こっているのはこういうことだ.

 

全くの当たり前である.

1日当たりの労働時間が増えているのだから,給料が増えるのは当たり前だ

 

この結果,我々は豊かになったかと言えるか?答えはNoだ.人生最後の今日という一日をより多くの労働に費やすのだから,豊かであるわけがない!

 

仕事の受注が増えて,恩恵を受けるのは唯一経営者だけである.プロレタリアートは,ただ忙しくなり心身ともに疲弊するだけである.とどのつまり,基本給UP以外の施策は全てまやかしである

 

ボーナス増額?

30年平均で見れば,不況時の減額分(or無配分)を取り戻しただけですよ.御社のボーナス支給額の移動平均線は水平になっていませんか?(笑)平均からの乖離は長期的にきちんと修正されます.きちんとね.

 

終身雇用にすがる真面目なあなたには,きっと移動平均通りのボーナス額が与えられるでしょう.

 

これを,朝三暮四と言います.

みなさんは,今本当に豊かになりましたか?