社会から見捨てられた,とある個人の手記

世界経済や社会現象を通して,自己とは何かを突き詰めていきます.基本的に便所の落書きです.

不況になるストーリーが浮かばない

市場参加者は皆強気だ.

なぜなら,どう考えても不況になるストーリーが描けないからだ.

 

私自身も例外でなく,弱気になる決定打を見出せずにいる.

きっと全体の不透明感が強いということなのだろう.

 

2017年~VIXショック以前は世界が安定していた.振り返ってみれば,世界全体が調和に満ちていたのだと思う.それがこの1年で随分と一変してしまったような気がする.

 

今は疑心暗鬼の極にあると思う.

これは最高の買い場に成り得るし,一方でトンネルの入り口の可能性もある.

 

丁度記事を書いている今の日経先物価格は19800前後.

2018年はほとんど21000円オーバーで推移していた感覚なのでどう見ても安い...

 

これから2019年に向けて四季報でも読み込んで想像を膨らませていこう.