ひたすら雰囲気で投機するブログ

資本主義に真正面から立ち向かうスタイル

ぼくがかんがえたさいきょうの日常消費

自分の消費活動がかなりシンプルになってきた.

楽な生き方になったと感じる.

 

【食事】マクドナルド・サイゼリヤ・ジョイフル

【衣類】ユニクロABCマート・(オニツカタイガー

【日用品】ドンキホーテ・ウエルシア・セリア

【雑貨】無印良品

 

これらがスタメンで他の企業はスパイスとして稀に活用するが,出先などでの代打的利用に留まる.健康志向でいきたいなら,上にリンガーハットを加えてもいいだろう.

 

これだけで私はあと10年は戦える自信がある.逆に言えば,これ以外の企業は無くても別に困らないということになる.

 

物理学では,世界は乱雑な状態へと向かうのだが,ビジネスの世界はある特異点へ収束する性質があるように思う.それはエントロピー的には最も低く,熱的に死んだような状態だろうか?