ひたすら雰囲気で投機するブログ

資本主義に真正面から立ち向かうスタイル

相場の魔力

相場を張る興奮は非日常的だ.

確実に人間の精神に異常をきたす.

 

うだつの上がらない人生を歩んでしまった人間ほど相場にハマってしまう.

すなわち,お金さえあれば人生を逆転できるという発想だ.

 

この思考に至る前提には,”上手くいっていない人生”がある.

その現実から目をそむけるために,相場の射幸心に飲み込まれてしまうのだ.

生活困窮者がギャンブル依存性になるプロセスはここにある.

 

結局のところ,お金がいくらあっても人生は変わらないにも関わらず...

 

お金を征服するはずが,逆にお金に支配された人生を送ってしまう.

人生も終わりが近づき,気が付けばお金以外何も残っていないではないか.

こういう人を間近で何度も見てきた気がする.

 

自分もそうなってはいないだろうか?

本当に大切にすべきものは何か?

人生を掛けてすべきことは何か?

 

最近になり,私はようやく生涯リターンが大幅マイナスからプラマイゼロ付近まできた.それに掛かった時間とすり減らした精神を思い返せば,余りにも虚しい.

 

相場から足を洗う時が近いのかもしれない.