ひたすら雰囲気で投機するブログ

資本主義に真正面から立ち向かうスタイル

トルコリラのオルフェンズ ー第48話 約束ー

「なんか静かですね。早朝には売り仕掛けもないし,ポン円とはえらい違いだ。」

「ああ。投機筋の戦力は軒並み仮想通貨に回してんのかもな。」

「まっそんなのもう関係ないですけどね!」

「上機嫌だな。」

「そりゃそうですよ!皆助かるし、南アランドも頑張ってたし、トルコリラも頑張らないと!」

「ああ。(そうだ。俺たちが今まで積み上げてきたリラロングは全部無駄じゃなかった。これからも俺たちが損切らないかぎりスワポは続く)」

「ぐわっ!」

「ワタナベ?何やってんだよ?ワタナベ!」

「ぐっ!うおぉ~~!(15円台への大暴落)」

「うおっ!あっ!」

「はぁはぁはぁ・・・。なんだよ、結構下がんじゃねぇか。ふっ・・・。」

「ワ・・・ワタナベ・・・。あっ・・・あぁ・・・。」

「なんて声出してやがる・・・ライド。」

「だって・・・だって・・・。」

「俺は円キャリートレード団団長ミセス・ワタナベだぞ。こんくれぇなんてこたぁねぇ。」

「そんな・・・スワポなんかのために・・・。」

「スワポを守んのは俺の仕事だ。」

「でも!」

「いいから行くぞ。皆が待ってんだ。それに・・・。(広木、やっと分かったんだ。俺たちには含み益なんていらねぇ。ただ塩漬けし続けるだけでいい。止まんねぇかぎり、道は続く)」

 

ロスカットしたら許さない。」

「ああ分かってる。」

「俺は止まんねぇからよ、お前らが売り浴びせねぇかぎり、その先に俺はいるぞ!だからよ、止まるんじゃねぇぞ・・・。」

「ワタナベ?」