ひたすら雰囲気で投機するブログ

資本主義に真正面から立ち向かうスタイル

お金の価値が無い世界

お金の価値が無くなったらどうなるか.

あなたは今までのように残業をするだろうか?

そもそも,今の仕事をし続ける原動力(Driving Force)はあるのだろうか?

 

これはとても難しい問いだと思う.

お金の尺度があるからこそ,物事の価値が一見明確であった.

「これは1万円のモノだから価値がある,良いモノである.」

「これは100均ショップの品物だから質が悪い.」

「つまらない仕事だけれど,日給1万円だから我慢できる.」

・・・

 

さて,お金の魔力が目の前から消え去った時に,人間に何が起こるだろうか.

 

きっと人は迷う.

今まで自分を導いてくれた光が突如失われるのだ.

 

しかし,その暗闇を一歩踏み出すことが,人類の次のステージになるのだろう.